旨いものを喰おう

喰いましょう。さぁ。

スッカリ金の事を忘れていた

中華料理屋の前にベンチがありますわな、そこ並んでおったらば、うしろのおっさん二人組が、今株価が低空飛行じゃ、バーゲンセールじゃ言うとって、「あ、株の投資を今後どうこうしていくことを完全にすっぽけていた」と気づいたわけよ、てか"すっぽける"て何。

 

ちょっと前にもう止めじゃ止めじゃ言うて、チャートが乱高下だの株主優待だのそんな世界からは足を洗ってセボンセボン、確定拠出云々もすべからく元本確保でええじゃないの、なんつうて一つ心の平穏を脅かすファクターを退けたかのように勝ち誇っておってからの忘却よ。

 

それがバーゲンセール、ってなキャッチーなワードをダサめの中年から聞いてしまったら、俺とて、多少何かが奮起しないとも言えないわけよ、ひょっとしてこれはチャンスと呼ぶのではないの世間的には、とか思わなくもないわけよ。

 

でも中年は続けて、3月にまたアメリカと中国が話し合う故そこでまた変動要素が云々、の追加情報を俺はそこで得たわけ。ニュースもロクに見ないからその中年の情報ソース、ノーフィルタリングで完全に正しそうに思えてしまったわけなのだが、さあどうするよ。

 

株価や今の手持ちの株の変動を見るのすら面倒でもうダラダラとしてしまうわけだが、目ぼしい銘柄を、昔のメモランダムから掘り起こしてみた方がええんちゃうか。株マガジンの付録にあった優待品一覧をパラ見していたほうがええんちゃうか、あ、でもふるさと納税でええもん仰山頼んだしな、なんてことを考えていたら眠くなってきたので寝ます。