旨いものを喰おう

喰いましょう。さぁ。

はてなブログを通じて何をカミオカンデするか?

投稿する文体の長さやカテゴリ、コミュニティの世代や嗜好、目的によって異なる様々なSNSが存在しているのであって、いわゆるセカンドパーリーのドメインは数知れず。それを網羅的に出会おう知り合おうというのであれば答えとして浮かび上がるのは「とりあえず全部やる」が必定。

 

これを一つのプラットフォームにできればいいのだが。

 

私自身も各SNSに思いつくままに様々な設定のキャラでいろんな文体を記述し、キャラが崩壊して放置、というのを繰り返しており、これはどちらかというと自分の問題であると言える。

 

結局のところ到達する問いはいつも一つである。「自分は何がしたいのか?」

 

自分を表現すること、他者とつながること、情報を得ること、それらは結局のところ何を目的とし、何を期待しているのか?本を読むことがパーソナルカミオカンデのごとく生きるために必要なことであるとすれば、SNSとはいったい何を得られるのか?何をカミオカンデしているというのか?カミオカンデとは何か?

 

そのなんやかや模索する過程を経て、自分というのもが確立していくのではないかと楽観視している。出来上がるのが玉虫色の有象無象を詰め込んで統一を書いた自分であったとしても、カミオカンデしていればそれでよいではないか。