読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旨いものを喰おう

喰いましょう。さぁ。

どうなっておるんじゃろうかの

あれだけの気概を持って、ヨボヨボの爺の脳味噌が張り裂けるくらいパンパンになって、さぁ、やったるで、わしはやってやるんやで、てな具合で始まって、やってくる雑務に気を取られんようにしながら、消えそうになっても手で囲って小さな炎を絶やさんと気を使いながら、ここまでやってきたはずなのによ。

 

頭ン中ではじけておった、あれもやりたい、これもやりたい、のリストが少しずつ少しずつ萎んでしまって、今はもう干からびたカイワレ大根のようになっとるよの。のうなってしまったんじゃ。何もかものうなってしまったんじゃ。

 

わしは何にもわからん。なんでそない張り切っておったのかを。なんでそないいろんなことをやろうとしておったのかを。なんで秒速で1億稼がなあかんのかを。何にもわからんようになってしまったんじゃ。

 

雑念が多すぎるんやろうか。雑事が多すぎるんやろうか。一つのことをまとまって成し遂げるだけの集中力とまとまった時間があらない。せやから、録画したさまぁ~リゾートやなんかを見ながら、アマルフィ、とか思っとるのが今なんやで。今日は何をしようかの。