旨いものを喰おう

喰いましょう。さぁ。

幾こうみんなで作業ピープル

なんと言葉を発したらいいだろう。「Qに対してAを返す仕事をしているよ。」「世の中の仕組みを作っているよ。」「困った人を助けているんだよ。」どれも正であり、どれも誤であることよ。

 

ワークの話である。ワークとライフのバランス云々するところの、圧倒的にワークの方の話なのである。何を生業にしているか、と聞かれたときにどのような回答がベストだろう?ザ・ベストであろう?ザ・ベストテンであろう?中森明菜は何位かな?

 

マッチ。いやそっちのマッチじゃなくて。何の仕事に適性があるのか、っつってからに自分は何番の匣に入るのかななんつって。受けてみるわけよ。心理の。テストなり診断なりの結果を気にしてみるわけよ。○○さんの転職は、適正は、△△です~~~、なんつってからに。

 

「政治家」とか「芸能人」とかね。向いてるって言われても、ちょっとそんな、大それた、いえいえわたくし小市民で大丈夫です的な態度に出るよね。比率がおかしいよね、縮尺が、確率が。もっとこう現実現実したワードで納得させてもらわないと。可能性を広げるにはちょっと遅すぎるタイミングだと思うんよ。

 

ワークマン、というのは正しくなくて、今であればワークピープル、と襲名すべきであろうところの、ティービーコマーシャルがなかなかに。ワークウェア、を作業着、と訳すということはワークは作業なのか?自重堂は何を自重しているのか?