旨いものを喰おう

喰いましょう。さぁ。

1年に1度のワクワク、手帳物色の時期・・今年の一品は・・!!

今年もワクワクする季節がやってきた・・・手帳・・!

今年は何に記そうか・・3つの候補を考えた・・。

 

候補1・・・

 

【Amazon.co.jp限定】星ダイアリー2018 牡羊座 (特典:スマホ壁紙 データ配信)

【Amazon.co.jp限定】星ダイアリー2018 牡羊座 (特典:スマホ壁紙 データ配信)

 

 西洋占星術を好む我にあり・・この方の占いと言葉・・星の動きを指針とし日々を送る・・悪くない・・。しかし手帳である必要性があるかどうか・・。

 

候補2・・・

 

CITTA手帳2018白 [並行輸入品]

CITTA手帳2018白 [並行輸入品]

 

 ワクワクする未来から逆算する・・やりたいことで日々を予約する・・・悪くない・・。

 

しかし・・結局ウィークリーのページは、Googleカレンダーでスケジュール管理してるからスカスカになる・・

 

結果・・買ったのは以下・・

 

 未来から現実をGYAKUSANする・・悪くない。しかも使いこなせていないウィークリーのページも存在しない・・これだ・・

 

将来子供と行きたいところとか、漠然とやりたいと思ってWunderlistとかDoit.imらに放り込んでいることをいったん紙でまとめて日々眺めるようにしよう・・

そうしよう・・!!

申し訳ナイスの素

誰が為にその罪悪感を自らに温存し大切に大切に披露する自分の矮小さの発露。誰が為に?求められていない謝罪は全方位的な攻撃と先回りした免罪符の時期早象たる取得。

 

アプローチを変えればその善意を活用できますまいかと朧げな提案も撥ね退ける蒙昧な正義、有りや無しやと問われる前に胸に貼る善人への通行手形。

 

もはや誰にも求められていないのに提出される経緯報告を国民性と捉え乍らも罪の所在を飽くまでも一人称に帰納するそのメンタリティーを獲得するに至った自己形成環境。

 

罪の意識を培養する風土で守られる快適性と引き換えに失う個人の充実を、取り戻すかのように私を脱ぎ捨ててまとった匿名の体で足早に向かうその先は?

 

現実と同じ謝罪を要求する装置を模した何者かが待ち構える世界かそれとも?虚構の世界に求める安息に飽き足らず創造する未来のその先は?

何ッにも言えねえや。

例えば、相当の地位があるのに、周りからからっきし好かれてない人とか、毎日が上滑りの連続ってな塩梅の人のために身を粉にして働く僕らを支えるにんにく卵黄。そんな僕らに時たま訪れる幸せのタイム。諸々が中和して「まあええわ」に着地するその瞬間にやってくる、何ッにも言えねえや。

 

自分が、相当の覚悟をもって守り抜こうとする生活、それを脅かそうとする状況、それを企てているかのように見える人間たちの罪のなさたるや、好悪のバランスが取れずに一線を踏み外してしまう人たりの罪のなさに似、例えば所有する剛体を川に沈めるに至る憎悪を聞き、これまた何ッにも言えねえや。

 

自分を都合よく利活用するかに見える人々の、対して自らを忙しくするその基盤は信頼と期待にある一方で、依頼者の側に垣間見える孤独と寄る辺なき身辺を察するに至り、散々荒れ狂う家庭の果てに見た笑顔を失くせないと感じるときに沸き起こる、苦労と交換に生じる責任と交換で成り立つ幸福の所在を実感するとき、何ッッにも言えねえや。

楽曲のヤツが勝手に頭のなかを躍り狂っているんだが、

ドゥーン(→)ドゥーン(→)ルッ(↓)

ドゥーン(→)ドゥーン(→)ルッ(↓)

 

ってさ、突然流れ始めたわけよ、これ作曲っていうの?「書き留めなきゃ、」ってなるっていうじゃん。あれ。あの感じ。別に作曲とかやってたことなかったけれども。あ、でも高校の時はギタリストを夢見てたよ。社会人になってギターはじめて買って、数ヵ月で諦めたけれども。

 

心理学的にさ、丸って、あれ、◯のことね、人に安心感を与えるから、子供向けのキャラって軒並み顔が真ん丸なのね。で、そういうのに囲まれてるとさ、考えなくてもいいことは考えなくなるよね、自我とか自己表現とか、思想とかさ。みんな同じでみんないい、ていう世界に足りないものはなにもないよね。

 

本を読まなくなった、っていうのは、もうある意味、現状維持。現状に対する不満とか、もっと世の中をこうしたい、いろんなことを知りたい、っていう欲の薄れだけどさ、裏を返せば現状に満足できてるとも読み取れるわけじゃん?それって果たしていけないことなのかな、って最近思うよね。

 

でもこの音楽よ。風邪の治りかけだからかな?急に降りてきてなにか突き動かそうとしているってことは、これチャンスだよね、占星術的にもこの9月人生のターニングポイントだよね、的な?期待を抱かせるじゃない。メタモルフォーゼなのかなって。

レッツ・オープン・ザ・パンドラ―ズ・ボックス

パンドラの匣っていうのは何が入っておるんやろうな。箱やないで、匣やで。それゃあ大層な装丁に、大層な中身がおわしますんやなかろうかと期待しますわな、それは何色なんやろうな、まともに対面できるんやろうかな、それに。

 

比較的簡単に脳内をぐちゃぐちゃにして土留色の思い出を掘り起こすんに相応しい方法としてのSNSがあるよな。いろんな基準で、いろんな逡巡を得て「友達リクエストを承認」したその集合体としての何かについて今話しているんであるよな。

 

やめとけばいいのに、っていつも思うのにやよ、結局。ああなっているんやな、あそことあそこが、何の因果か、いや、全部知ってたよ。そんな防波堤を作る己、もうやめなはれ。そんなことを糧にしてしか結局は生きられへん、という己らの矮小さを恥じるしかないよ。

 

幸せなんかな?と思うよね。何をもって「登録する」ボタンを押してしもうたんやろう。どんな気分なんやろう。何を表現し、何を見るつもりやったんやろう。ツモリチサトやろうか。嗚呼、

 

どうなっておるんじゃろうかの

あれだけの気概を持って、ヨボヨボの爺の脳味噌が張り裂けるくらいパンパンになって、さぁ、やったるで、わしはやってやるんやで、てな具合で始まって、やってくる雑務に気を取られんようにしながら、消えそうになっても手で囲って小さな炎を絶やさんと気を使いながら、ここまでやってきたはずなのによ。

 

頭ン中ではじけておった、あれもやりたい、これもやりたい、のリストが少しずつ少しずつ萎んでしまって、今はもう干からびたカイワレ大根のようになっとるよの。のうなってしまったんじゃ。何もかものうなってしまったんじゃ。

 

わしは何にもわからん。なんでそない張り切っておったのかを。なんでそないいろんなことをやろうとしておったのかを。なんで秒速で1億稼がなあかんのかを。何にもわからんようになってしまったんじゃ。

 

雑念が多すぎるんやろうか。雑事が多すぎるんやろうか。一つのことをまとまって成し遂げるだけの集中力とまとまった時間があらない。せやから、録画したさまぁ~リゾートやなんかを見ながら、アマルフィ、とか思っとるのが今なんやで。今日は何をしようかの。

私の頭の中のシナプス達

どないなってるのかわからんのですけど私の頭のシナプス達、ダメなんですよね、体言止めが圧倒的に、コレなんでなんですか。断言が、自分はできないんですよね。だから断言する口調に出くわしてしまうと、OYOよ、なんつって思っちゃう。

 

ところで、癒し、とか、よく言うじゃないですか。あれって、どこでやればいいんですかね。どこでどんな体制で癒せばいいんですかね。己を。その時の心の動きはどないなってるんですかね。

 

難しいんじゃないでしょうかね。なかなか、アウトプットができておらない。正直に自分の思うておることをアウトプットするということがすこぶるムズイのでおわしやがります。

 

坊ちゃんもそりゃ怒りますよね。赤シャツの野郎、なんつうて。理由はわかりませんけど。自分が赤シャツなんじゃないかと。そういううがった見方をしていてはいけませんわな。

 

女性、というワードね。これちょっと自分が病気なんじゃないかと思うんですけど、それ、見ると、もうあかんのですわ。徹底的にあかんのんですわ。その文脈でそのワードを出すって行くことは、それ村意識でてない?人類の50%に対して村八分いてこましたるモードに入ってない、それって村二分じゃないんのん、ねぇ著者?ってな具合でね、被害妄想が爆発してもうあかんのんですわ。

 

生きにくいのかもしれませんわな。これゴォルデンウィィク中に治りまっしゃろうか。そのために必要なのが自分の正直な心をどこかにアウトプットすることだとその本には書いてあるんでおますけど、そのアウトプットができておらないというのが、先ほど申し上げた状況の通りなんでおまっしゃりますわ。